ncftpでサーバー間で、フォルダ単位でGETしてみる。

ncftpを使って、某Aサーバから某Bサーバのファイルを取得する。

しかもncftpはフォルダを指定できる。
なので今回はフォルダを指定して、直下すべて取得する方法を紹介。

【ncftp説明】

//ここからDLする。(最新版推奨!)
http://www.ncftp.com/download/

//使うサーバにアップロードして、コンソールからコマンドで解凍
tar xvf ncftp-3.2.5-src.tar.bz2

//インストール
./configure
make
make install
インストールは管理ユーザーが推奨ってかじゃないと不便かも?w
/usr/local/binの下にインストールされていれば完了。
————————————————-
-rwxr-xr-x 1 root root 275040 Feb 21 18:52 ncftp
-rwxr-xr-x 2 root root 189360 Feb 21 18:52 ncftpbatch
-rwxr-xr-x 1 root root 187840 Feb 21 18:52 ncftpget
-rwxr-xr-x 1 root root 154232 Feb 21 18:52 ncftpls
-rwxr-xr-x 1 root root 183840 Feb 21 18:52 ncftpput
-rwxr-xr-x 2 root root 189360 Feb 21 18:52 ncftpspooler
————————————————-

//対象のサーバに接続 (2パターン)
open -u XXXxxxx.co.jp
※-uはユーザー認証式でログイン

ncftp -u userid -p password XXXxxxx.co.jp
※あらかじめ必要情報を入力しての認証接続

//closeで一回切断
close

//ここまでできればあとは取得のみ。
/usr/local/bin/ncftpget -u userid -p ‘password’ -R ftp://XXXxxxx.co.jp/www/
[www]直下のファイルを全部取得です。
重いと時間かかるんで注意

これをshで書いて、cloneに登録すれば自動でファイルを定期的に取得してくるバッチの完成だぁ!

HPのバックアップやらログの取得に最適っつうことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です