トマトの害虫対策(アザミウマ、アブラムシ、ウリハムシ)

トマトの害虫との戦いが日々続いております。

最近導入した新兵器がこちら。

銀色の螺旋支柱!
【日本製】【銀色】【螺旋】トマト用支柱 180cm

アブラムシやアザミウマ、ウリハムシ対策では定番の銀色製品で支柱というのは珍しいので大量購入。
確かにこの支柱で育っているトマトにはアブラムシ、アザミウマ、ウリハムシがいません。
となりのズッキーニも寄ってこないですね。

お値段もお手頃なんで、おすすめです。

もうひとつは、物理的に捕獲するトルシー(ネット付)です!
これはアザミウマとウリハムシ用(ついでにハエとかコナジラミも)です。

特にアザミウマはかなり取れます。
びっちりです。

ちなみにネット付じゃないちょっと安い物のもあるんですが、
いちいち葉や支柱にこびりつくので、ネット付がおすすめです。

害虫が活発になる時期に突入したので、お早めに導入をおすすめしますv

トマトの生理現象や病気(べと病、斑点病)について

家庭菜園記事は初投稿です!

さてさて、記念すべき一回目はなんと!
「トマトの生理現象や病気(べと病、斑点病)について」でーす(笑)

葉っぱが茶色く枯れそうです。

0-1077148006

0-6275488403

いろいろ調べた結果、これはトマトの生理現象のようです。
原因としては、マグネシウムやミネラルが不足気味のときの症状で、
植えつけ前に苦土石灰などを撒かなかったりしたら、なりやすいとの事。

お手軽にマグネシウムを補給に、アイリスオーヤマのマグネシウム補給商品を使いました。
他製品にくらべて爆裂に安いし、量がちょうどいいです。
≪送料無料≫マグネシウム補給 320ml

冷静に考えれば、ただのマグネシウムが高いはずないんですが=3

2週間ほど経過を見守ったところ、症状の進行が収まったのでひと段落です。
連日の雨のおかげで、いろいろと野菜の病気が蔓延してますので、巡回強化しないと=3

これは雨のせいで斑点病になった葉っぱです。
0-7943424987

発症した葉は回復の見込みがないので、斑点簿湯の症状が出ている葉はすべてむしりました。
むしった後に、予防処置として、住友化学のサンボルドーを散布しました。
自然派志向 サンボルドー

農薬ですが、天然成分のみで作られてるようで、有機農産物栽培に使用できるそうです(‘∀’)べと病にも使えます。
使用回数制限もないので、農薬の中ではとても安全な部類なため、おすすめです。