cakephpのゴマ知識、携帯のradioボタンでちょっとハマる

今回はradioボタンの配置とデータの引き継ぎでハマッタ・・・。
例にならってゴマ知識なんですけど。
radioボタンを横に並べるには一個一個radioを定義しなければいけない。
array()とかでセットするとなぜか縦にしかならない。。。。
横にシロっつの!
まぁ間に何か挟むとかもできなくなるんで、ようはサボルなってことなんですね。
こんな感じにしたら、横3列の縦2列の強そうなradioボタンフィールドが出来あります。
—————————————————————————————————————————-
<table>
<tr>
<?php
for ($i =0; $i < 6 ; $i++){
echo ‘<td>’;
if(empty($this->data)){
echo $form->radio( ‘hogehoge.item’, array( $i=>” ) ,array(‘legend’ => false,’value’ => ‘none’) );
} else {
if($this->data[‘hogehoge’][‘item’] == $i){
echo $form->radio( ‘hogehoge.item’, array( $i=>” ) ,array(‘legend’ => false,’value’ => $i) );
} else {
echo $form->radio( ‘hogehoge.item”, array( $i=>” ) ,array(‘legend’ => false) );
}
}
echo ‘</td>’;
if($i == 2){
echo ‘</tr>’;
echo ‘<tr>’;
}
}
?>
</tr>
</table>
—————————————————————————————————————————-
※$this->data[‘hogehoge’][‘item’]にはvalidationとかでエラーになった際、選択したアイテムがセットされる想定です。
それで、選んでたアイテムの番号のときにvalueをそのアイテムの番号($i)に変更すれば、選択情報を引き継げます。
しかし、最近の携帯は<table><tr><td>とか使えるのね。
優秀だ~><;

モバイルでGoogle Analyticsを設置

結構これが曲者な、モバイルGoogle Analyticsについて。
お客さんからの依頼があって設置検証。
 
ms.phpをwww直下に配置。
——————–
 
<html>
<?php
// Copyright 2009 Google Inc. All Rights Reserved.
$GA_ACCOUNT = “MO-XXXXXXX-X”; ←これ自分の奴設定してね。
$GA_PIXEL = “/ga.php”; ←これはGoogle AnalyticsのカスタムのところでDL
function googleAnalyticsGetImageUrl() {
global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
$url = “”;
$url .= $GA_PIXEL . “?”;
$url .= “utmac=” . $GA_ACCOUNT;
$url .= “&utmn=” . rand(0, 0x7fffffff);
$referer = $_SERVER[“HTTP_REFERER”];
$query = $_SERVER[“QUERY_STRING”];
$path = $_SERVER[“REQUEST_URI”];
if (empty($referer)) {
$referer = “-“;
}
$url .= “&utmr=” . urlencode($referer);
if (!empty($path)) {
$url .= “&utmp=” . urlencode($path);
}
$url .= “&guid=ON”;
return str_replace(“&”, “&amp;”, $url);
}
?>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=UTF-8″ />
<title>anaテスト</title>
</head>
<body>
あなテスト中。
<?php
$googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl(); ←モバイル用のGoogle Analyticsタグ
echo ‘<img src=”‘ . $googleAnalyticsImageUrl . ‘” />’;
?>
</body>
</heml>
 
————————————–
 
あとはga.phpを配置してアクセスしてみましょう。
結果は明日のお楽しみ~。